贅を尽くした素材の数々が織りなす芳醇と濃厚の極上スープ。これぞまさにプレミアムラーメン!【Nippon Ramen 凛 離れ】

 クチコミ情報

今日は、四条の大丸京都店の8階のレストランフロアに2023年9月下旬にOPENしたばかりのお店へ行ってきました!

大丸京都店って久々に来たんですけど、8階レストランフロアが大きくリニューアルされていて新しいお店がたくさんOPENしていましたよ^^

知らなかったのでちょっとびっくりでした。

今回紹介するこちらの店舗は、以前にもご紹介した「Nippon Ramen 凛 Kyoto」の「離れ」という位置づけのお店で、こちらの「離れ」では「本店」と違って『鶏白湯』と『味噌』の2種類のラーメンを楽しむことができます。(本店では醤油らぁ麺と塩らぁ麺のみ)

こちらの「離れ」も札幌の名店『LabQ』プロデュースのお店で、贅を尽くしたこだわりの素材を使った極上のラーメンを味わうことができます。

その分、シンプルなラーメンでも1300円〜とお値段がちょーっと他よりお高いのが気になりますが(^_^;)、食べてみると本当に「お値段以上」の価値を感じられます!

今回は私の大好きな『鶏白湯』を注文しました。
カウンターに案内され、10分ほどかかって『premium 鶏白湯らぁ麺(1,300円)』が着丼です(*^^*)

一つ一つ丁寧に作られているんだろうなぁと思えるなんともキラキラしたビジュアル。

まず驚いたのがスープの色!!
コーンポタージュかなんかですか?くらいの黄金色です!

鶏白湯でもここまでの黄金色は珍しい。
期待通りしっかり鶏油も浮いています^^

店員さんが丁寧にラーメンの説明をしてくれます。
チャーシューは「京都ポーク」や山形の「平牧三元豚」などを使ったバラ肉と炭焼き低温調理のロースの2種類。

ロースの上に乗っているのはマッシュルームの「デュクセル」。
「デュクセル」というのが聞き慣れなくて調べてみたら、“キノコ類と玉ねぎとハーブ数種類をバターソテーしてペースト状にしたもの“だそうです。
この「デュクセル」と、ふちに刺してある「ライム」で味変をお楽しみください。とのこと。
さすがプレミアム。手が込んでるなぁ〜

トッピングは白髪ネギ、芽ねぎ、フライドオニオン、海苔、メンマ。
これらも、どれも産地にこだわり抜いた食材ばかりです。
うわ〜口に入れるのが楽しみすぎます!

それではいつものようにまずスープを一口。。。

んんんんんまぁいっ!!!
あまりの濃厚さにびっくり。
鶏を丸ごと落とし込んだみたいなコクの深~いスープ。
まさに「お値段以上」ここにあり。

麺は加水率高めのちゅるんとした喉越しの良い麺でこちらもすごく美味しいです。

途中で「デュクセル」と麺とスープを一緒に食べて味変。

めーっちゃくちゃ美味しい!
鶏白湯スープとこの「デュクセル」がマッチするって考えた人すごい!
ってくらい本当に口の中が一気に幸せになりました^^

スープがすごく濃厚なので、口の中が後半少し重くなってきたころに「ライム」を少しだけスープに絞って入れてみました。
するとこちらもなかなかの味変!

不思議とすごく合います!

なんと言うか、鶏白湯が一気にオリエンタルなテイストになるんです!
東洋の風が一気に口の中に流れ込んでくるような…本当にそんな感じです。

もったりとした鶏白湯の味に飽きがこないように工夫された、本当に秀逸なラーメンだと感じました^^

次は味噌も食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした^^

 

■Nippon Ramen 凛 離れ

〒604-8036 京都市中京区三条通河原町西入石橋町30

公式SNSはこちら

いいね!! (11 投票, )
読み込み中...
 クチコミカテゴリー
きょうこママの拉麺だいすき!
 行ってみた場所
Nippon Ramen 凛 離れ
 レポートしてくれた人
きょうこママ