やっぱり、子どもが好きだから。
笑顔が優しい医師親子が営む、
子どもに慕われる小児科医院。

ドクター情報

 診療科情報
 エリア
 ドクター紹介

子どもに愛される、温かい人柄

おっとりとした語り口と、柔和な笑顔が印象的。そんな浅妻典子院長が息子の正道医師とともに営む浅妻医院は、子どもに優しく、丁寧な診察が評判だ。「子どもは可愛いし、大事ですし、そう思っているだけで。私自身は大したことはしていませんが、スタッフがみんな本当に良い人達で。すごく助けてもらってるんです」と微笑む。そんな院長の人柄に触れ、患者の中には「浅妻先生のようなお医者さんになりたい」と言う子も多いという。「小学校の卒業文集に名指しで書いてくれたりしてね。最初にそう言ってくれた子どもさんは、もう立派な小児科医になっていて。やっぱり、うれしいですね」。

宇治市ではいち早く病児保育を実施

自身が子育て中に苦労したこともあり、宇治市ではいち早く病児保育を始めた。「核家族でしたから、子どもが病気の時に預けるところがなくて。今はコロナで受け入れに制限はありますが、当日も朝7時から受け付けています」。開設当初から長年勤めている保育士や看護師もおり、その看護師の娘もまた看護師だ。浅妻院長の慈愛と真心は、脈々と次世代へ受け継がれている。

 Doctor's Gallery
「写真が出るのは恥ずかしい」とはにかむ院長。 地元で約38年続く浅妻医院。ゆくゆくは典子院長から息子の正道先生に引き継がれる。
開設以来20年以上続く病児保育「パピールーム」。伊勢田町名木1丁目にあり、開設時間は7時〜19時(土曜〜15時)、日祝休、生後2ヶ月から小学6年生まで。
医院外観
 ドクタープロファイル

浅妻 典子 院長

三重県出身、京都府立医科大学卒。母親が病気がちであったことが医師を目指すきっかけに。3人の子どもは全員、小児科医。趣味は剣舞、詩吟。

浅妻 正道 先生

京都府出身、東海大学医学部卒。南丹病院、松下記念病医院を経て、今年4月から母とともに浅妻医院に勤務。「小さな子どもさんも一人の人間として尊重し、大人と同じような対応を心がけています」。座右の銘は、「失意泰然、得意淡然」。

 病院情報
 病院名: 浅妻医院
 診療科: 小児科・アレルギー科
 診療時間: 診療(乳幼児健診・予防接種含まない)は全てネットによる受付予約制
予約専用
https://www.ukr.jp/asaduma-yoyaku/

窓口受付時間

午前診察 9:00~12:00
午後診察 16:00~19:00

オンライン受付時間

午前診察 8:30~11:30
午後診察 15:30~18:30
 休診日: 火曜日・水曜日木曜日・土曜日午後休診、日曜日・祝日休診
 所在地: 〒611-0044 京都府宇治市伊勢田町名木3丁目1−30
 電話番号: 0774-44-0888
 公式サイトはこちら