餃子屋ミヤコパンダさんに行ってみた!/ 無添加でおいしい餃子をテイクアウトしてみたよ♪

パパっとお昼ごはんにも、
夜ごはんのメインおかずにも。
餃子があればホントに便利!!

宇治市の近鉄小倉駅西口から徒歩で約10分。
餃子専門店「餃子屋ミヤコパンダ」さんの餃子をテイクアウトしてみました!

ミヤコパンダさんへの行き方

近鉄小倉駅東口から、69号線を渡ります。
COCO一番屋さんを越えてまっすぐ進むと、
セブンイレブンがあります。

大きめの十字路をそのまま道なりに進むと
「南部鉄で焼く はねパリぎょうざ」の看板が!!
これは!!食べる前から「おいしいに決まってる!!」と
確信させてくれるオーナーのこだわりを感じました。

こちらがお店の外観です。

さぁ、テイクアウトはどの餃子にしようかな~♪

できるだけ外出せず、お買い物も何を買うのか
しっかり考えて行かないといけなくなってきましたね。
まとめての献立を考えて、買い物をして料理をするのはホントにタイヘン。

我が家も作り置きはしているものの、
ここのところの「お昼ごはんなににしよう問題」はとっても深刻です。
私だけなら、ちゃっちゃっと済ませられるけれど、
子供のお昼ごはんはそうもいかない。
栄養バランスも考えないといけないし、
でもお金も手間もそんなにたくさんかけてられない。
しかも!!!
最近は夫がテレワークで自宅勤務なんてこともちょくちょくあるんです。

お昼ごはんは、ほんとに悩みのタネ。

そんなときに近くでテイクアウトできるお店を探していたら
見つけたのが「餃子屋ミヤコパンダ」さん、早速お店に行ってきました。

お持ち帰り餃子は9種類。(2020年5月3日現在)
焼きと冷凍の2タイプから選べました。今回はちょっと欲張って
「プレーン」「ベーシック」「チーズ」「レモン」と
「リッチガーリック」の5種類・冷凍タイプ
をテイクアウトしました。

いよいよ実食~

ゴールデンウィーク中のお昼ごはんに、さっそく実食!
お昼なので、家族3人でそれぞれ1つずつ食べました。

「プレーン」はキャベツをベースに、「ベーシック」は白菜をベースに
オーソドックスな餃子だけあって、野菜と肉の旨味が口の中で
じゅわーっと広がる美味しさ!

「チーズ」は家でもチーズ入りの餃子を作ることがありますが
このチーズ、本格的!すごいコクがあるのに、餃子自体の
旨味のジャマになっていません!むしろ肉の味わいをもう一段上に
高めてくれている感じです。子供にもとっても好評でしたよ。

店員さんイチオシだった「レモン」。
ほろ苦いレモンがとっても爽やか。食べた後もサッパリと
しているので、これはいくらでも食べられそう。
ご飯と一緒に食べたけど、今度はビールやワインなんかと
一緒に食べたい餃子ですよ。

そして、この中で唯一ニンニク入りタイプの「リッチガーリック」。
ほかの4種類はニンニクなしでしたが、夫のたっての希望で購入。
ニンニクのメッカ青森産のものを使っているらしく、とっても
濃厚な味わい。でも、食べた後はそんなにニンニクのにおいがしませんでした。
餃子らしいガツンとした味わいでとっても満足感十分でした。

餃子は各種類5つずつ入っていて、今回お昼にそれぞれ3つずつ食べました!
冷凍タイプなので、残った餃子たちは凍ったままジップロックに入れて冷凍庫へ。
これホントに便利!!この連休中の夫の晩酌のおつまみにも登場する予定です。

ちょっと気になったのは、
プレーンのもと30個分と皮50枚の「お包みセット」。
家でミヤコパンダの味が再現できるんです。
今度、子どもと一緒に作ってみるのもいいですね。

今回、我が家は冷凍タイプを買いましたが焼き餃子タイプなら
家に帰って、お惣菜感覚ですぐ食べられてもっと便利ですよね。
と思っていたら、
いただいたパンフレットと一緒に入っていた
「お持ち帰りお弁当」のチラシが!!

餃子とご飯に副菜もついていてとってもお得!
シンプルな「1段弁当」、餃子がたっぷり入った「2段弁当」、
小さな子供にちょうどいい「こぱんだ弁当」なんかも充実。
今度のお昼ご飯はこのお弁当タイプもいいですねぇ。

安心・安全にこだわって、添加物を使わないこだわり尽くしと
リーズナブルなお値段の「餃子屋ミヤコパンダ」さん。
いろいろ世の中が落ち着いたら、ママ友たちを誘って
店内でも食べたいなーと思います。

いまは金曜日と土曜日のみの営業らしいです。
詳しくは事前にホームページをチェックしてください。

餃子屋ミヤコパンダ 公式ホームページはこちら

 

■住所 宇治市宇治半白19-11
■電話

0774-51-4088

■営業時間 ※5月11日まで金曜と土以外の営業を
自粛しています。
金曜・土曜は11時から18時まで。
お持ち帰りのみで営業中です。

 

京ままライター[しぱ]